混合肌を克服するお手入れ術です。

乾燥し、鼻や顎は脂っぽくなる混合肌です。

また、小鼻の角栓も気になっています。

対策として、まず乾燥に関しては、洗顔した直後にごく少量のソンバーユを手のひらに薄く伸ばし、温めるように塗布したあとマッサージします。

保湿効果が高く乾燥しにくくなります。

私の場合、ごく少量で半年以上もつのでコスパ面でも優秀なアイテムです。

小鼻の角栓に関しては、拭き取り化粧水を使用しています。

気になる部分を優しく拭き取ることで、余分な皮脂が取れて肌の透明感がアップします。

スクラブタイプのパックなどもありますが、使いすぎると肌を痛める原因になるので注意が必要です。

次に脂っぽくテカリが気になる部分については、極力あぶらとり紙を使用しないよう心掛けています。

余分な皮脂だけでなく最低限必要な皮脂まで取り除いてしまうと、さらなる過剰分泌に繋がるからです。

洗顔も、脂っぽいからと言ってゴシゴシ洗うのは厳禁です。

大切なのは、バランスの良い食生活を心がけて、夜10時までには化粧を落とし、遅くとも夜2時までには布団に入ることです。

肌のターンオーバーが促される所謂シンデレラタイムがこの時間帯と言われているので、しっかり肌を休めてあげます。

そうすれば、肌トラブルも徐々になくなっていくはずです。

肌へのこだわり!!

僕自身、今までは化粧水と乳液のシンプルなお手入れだったのですが、僕の彼女がとても肌へのこだわりが強く僕も一緒にするようになり、
洗顔はもちん角質も毎週落とすようになり、最後のシメは温・冷でしめてお風呂から上がるようにしています。

なるべく湯船にも浸かるようにして毛穴を開かせてから洗顔をします。

体を拭く前にまずは化粧水。

その後、高級なパック15分ほどして乳液をしっかりお肌に浸透させていきます。

最近はパナソニックの美顔器も購入し引き締め効果もあるものまで使わされているおかげでたるみや毛穴もなくなりお肌もツルツル状態です。

その上、またまた最近は天音と言うシャワーヘッドまで買ってしまい体全体ツルツル状態です。

顔に産毛があると化粧水の浸透力が悪いと言って産毛まで剃って化粧水の浸透力をあげています。

食べ物も果物や野菜をたくさん食べるようし、お水も一日2リットルを飲むようし、便秘もしないように気を付けています。

トイレも我慢しないように気を付けています。

男ですが最近は夜更かしもあまりしないようにし睡眠時間をたっぷり取るようにしています。

お酒も昔はよく飲んでいたのですが最近はあまり飲まないようにしています。

たぶんその辺の女の子よりもきっと僕の肌の方がきれいだと思います。


PAGE TOP